エンズガーデン 現場での取り組み

 

 

 

場所は、安慶田バイパスを北に向かい、329号線を突っ切って100mぐらい行ったとこ、左側。

14階建てのマンションですでにR階まで打ち終わっている現場ですが、いろいろな工夫が見られたので紹介したいと思います。

 

取り組み① 「手洗い場」 と 「ポリタンク」

 

 uwazumi1

 

現場入って、すぐ横に設けられた

手洗い場

(シンク、水栓、排水管、ブラシ、せっけん)

 

手や工具等を洗い、水が流れる

その先は?

 uwazumi3

 

ここで上澄みだけを排水。

図にするとこんな感じ。

DSCN2829

 uwazumi4

 

定期的に沈殿した汚泥をさらい

ます。  

”こうする事でいつもきれいに

なった上澄みだけが側溝に流

れていく”って写真に写りた

かったのか(?)

吉本さんが丁寧に実践つきで

解説してくれました!!

 

uwazumi5

 

歩道側は、ステラシート

(ろ過材)で

汚泥や赤土が流出しない様

にします。

uwazumi6

 

5Fにも手洗い場

(さらに8Fにも同じように)

uwazumi7

 

 

uwazumi8

 

上階の手洗い場からの水は、

一旦、このポリタンクに入り

同じように手前の塩ビ管から

上澄みだけが排水されます。

   

                       (土壌汚染、水質汚濁の防止)

 

 

取り組み② 「ゴミの分別」

 

 

 

 

分別は、ペットボトル、アルミ缶、

スチール缶、弁当がら…。

 

 

 

乾電池も。

 

 

 

さらには、ダンボールまで分別

 

 

1Fの休憩所横に…

 

 

 

ダンボール置き場!!

ダンボールは、濡れない様に

建物の内部(1F)で保管

徹底した分別。

Good!!

 

           (ゴミの減少 リサイクルの推進 Co2の排出抑制 現場における環境への意識啓発) 

 

 

取り組み③  足場から建物内部への”渡り”

 

watari1 

 

 2枚のこの写真、外部足場から

内部へ渡る為、単管を使って

階段を作っています。

現場では良く見かける工夫

ですが、すごいのはその徹底

ぶりです。 必要と感じる場所

にはすべて設置されてました。

Cool!!

 watari2

 

 

 

           (作業負担の軽減、つまづき・転倒防止、作業効率のUP、作業環境の充実)

 

 

 

取り組み④  トラロープ

 

 

tora1 

人・物の落下を防ぐため、

それと騒音の低下、粉じん

等の飛散防止の為に

張りめぐらすネットですが、

よく見て下さい。

風が強くふく場所でもあり、

トラロープ

がある程度の間隔でぐるっと

まわされています。 ネット

が切れないように、外れな

いように、またネットを

結ぶ紐が切れないよに

工夫しています。

 

Excellent!!

 

 

 

             (作業効率のUP、”張り”が有るので見た目の印象もUP)

 

 

 

取り組み⑤   足場の補強

 

 ashiba1

 

左の写真、単管が横に

入って1周、まわしています。 

3層毎に入れています。

高層であるためにこうしな

いと足場が凸凹になったり

傾いたりする様です。

 ashiba2

 

写真では、分かりづらい

ですが、(地面から)5mの単管

がこれも補強用

ですべての縦の支柱横に

取り付けられています。

 

                    (作業場(足場)での安全確保、効率性のUP)

 

 

 

 finish

 

 以上、エンズガーデン宮里

の現場からでした~♪